予防歯科

健康な歯を維持するためのメンテナンス、あなたも始めませんか?

治療が終わってしばらくしたら、また別の治療が必要になってガッカリ、という経験はありませんか?
治療直後の状態を永久に保てるわけではありません。 治療しても、お口の管理ができていないと再発したり、別の病気が現れます。
再治療には限界があり何も治療されていない健康な歯に勝るものはありません。できるだけ自分の歯を削らない、抜かないことが理想的です。
大切な歯を、虫歯や歯周病などの病気から防ぐのが予防歯科です。お口の中のトラブルを未然に防ぐことは、歯だけではなく全身の健康にも役立ち、あらゆる病気からあなたを守ります。

定期検診(メンテナンス)

予防歯科で効果的なのが、定期的に検診を受けることです。
定期的な歯科検診は虫歯や歯周病などのお口の疾患の予防、早期発見・早期治療につながります。
歯の定期検診は、日本ではまだなじみが薄い印象ですが、日本より歯の健康に気を配る欧米では定期的に歯科検診を受けることはごく一般的です。

予防歯科では一般的に以下のような項目を行います。

これら一連の処置を定期的に行うことによって、病気のリスクを減らすことができます。そして、トラブルの起こりにくいお口を維持し歯本来の健康と美しさを取り戻すことができます。ご自分の歯を長く使うためにも、是非定期検診を習慣として下さい。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは

PMTCとは「専門家による機械を使った歯のクリーニング」という意味です。 毎日隅々まで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所が出来てしまいます。
この部分のクリーニングを機械を使って行います。PMTCには、歯ブラシでは取り除くことのできない汚れ、着色を除去し、虫歯や歯周病の予防、歯質の強化とともに、白く光沢のあるきれいな歯を保つなどの効果があります。
是非一度体験されませんか?1~3ヶ月に1度、定期的に行うことをおすすめします。

ブラッシング指導

歯磨きをしているのに「虫歯になりやすい」「いつも同じ歯が悪くなる」と悩む方がいらっしゃいます。実は歯垢の染め出しを行ってみると、歯垢が取れていないことが多いのです。つまり「磨き残し」です。毎日きれいに磨いていると思っていても、それぞれの人に磨き癖があり、うまく磨ききれていない箇所が出てきます。

ブラッシングが上手な方でも歯ブラシだけでは7割程度の汚れしか取り除くことができないと言われており、残りの3割はデンタルフロスや歯間ブラシのような補助器具が必要になります。そうした磨きづらく、磨き残してしまう箇所からトラブルは発生するのです。
また、磨き方によっては歯ぐきを痛めたり、磨き過ぎて歯がすり減ったりします。
自分の磨き癖を知り、効率のよい磨き方を身につけることが大切です。当院では、それぞれの患者さんに合ったきめ細やかなブラッシング指導をいたします。

歯やお口のお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~13:00/14:00~19:00

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2丁目9-1
若杉センタービル 2F

© Nishida Dental Clinic
メニュー
アクセス
WEB予約
電話予約
ご予約・お問い合わせ
受付時間
10:00~13:00/14:00~19:00