審美歯科治療・ホワイトニング

笑顔に自信を持っていますか?
美しい笑顔は美しい口元から生まれます

通常の歯科治療はお口の病気を治療することが主な目的ですが、審美歯科治療では機能性はもちろんの事、見た目にも美しく健康な歯を手に入れる事を目的とした治療です。

代表的な審美歯科治療

オールセラミック

歯を全体的に削り、その上にセラミック(陶器素材)をかぶせる方法です。 ホワイトニングでも白くならない歯や大きさが不揃いな歯・隙間が空いているなど様々なお悩みに対応可能です。 全てセラミック素材で金属を使用しないので、金属アレルギーの心配がありません。 光の透過性があり、天然の歯に近い色調で自然な仕上がりが魅力です。

メタルセラミック(メタルボンド)

かぶせ物のフレームに金属を使用し、その上をセラミックで覆う治療方法です。色調や透明感はオールセラミックに多少劣りますが、フレームに金属を使用しているので強度があり長持ちします。

ラミネートベニア

歯の表面を少し(0.5mm程度)削って、その上につけ爪のように薄いセラミックを接着させる治療方法です。すきっ歯や歯の形が気になる方、遺伝や薬物による歯の変色でホワイトニングでは効果が得られない方におすすめです。

オールセラミックと同様、用いる素材はセラミックのみなので、自然な見た目が特徴です。また歯を薄く削るだけなので、歯にかかる負担が比較的少ない治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングで、憧れの輝く白い歯を手に入れませんか?

ホワイトニングは、麻酔の使用や歯を削ることはありません。そんな気軽さから、近頃ではデンタルエステと呼ばれています。
白い歯は明るく清潔な印象を与えあなたの笑顔をよりステキなものにしてくれます。
あなたもトライしてみませんか?

ホワイトニングとは?

歯が変色する原因は、飲食、喫煙、加齢、全身疾患など様々です。歯科医院で行っている歯のクリーニングでは専用の機器や研磨剤を使って歯の表面の着色を落とします。例えば、コーヒーやワイン等による着色、喫煙によるヤニ、歯石などです。

一方、ホワイトニングとは、歯の内部の色素を分解して自然な白さに導く方法です。
歯科医院のホワイトニング剤に含まれる過酸化水素や過酸化尿素が歯の内部に浸透すると、色素と反応し分解します。
これにより、歯が白くなります。

歯の状態、健康状態によってはホワイトニングができない場合もありますので一度ご相談ください。

オフィスホワイトニング

短期間ですぐにホワイトニングしたい方へ

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を使用するため、短時間で歯を白くすることができます。

当院のオフィスホワイトニングでは、コスモブルーというLED照射器を使用してホワイトニング剤の効果を促進します。
Tionのホワイトニング剤を使用しており、刺激が少ないですが、最も適した波長の光を照射するため効率よくホワイトニングを行えます。

ホームホワイトニング

自宅でじっくりホワイトニングしたい方へ

当院では、ホームホワイトニングを行っています。ホームホワイトニングとは、歯科医師の指導のもと、主にご自宅で行っていただくホワイトニングです。

まずは医院でPMTCを行い、歯のクリーニングをします。そして、歯型をとってトレーを作り、ご自宅でそのトレーに薬剤を塗って週6回、2~3時間、2週間装着していただきます。

ホワイトニング剤は、ご自宅で安全に扱っていただけるようマイルドになっております。その為、あまり即効性がなく効果がでるまでの時間と自己管理が必要ですが、後戻りが少なく、白さを長く保つ事ができます。何度も医院に通う必要がなく特にお忙しい方に最適です。

デュアルホワイトニング

より白くしたい方へ

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングです。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングで歯を白くした後、ご自宅でホームホワイトニングを行っていただき歯の白さを持続させます。
すぐに効果を期待できる上に色の後戻りも遅く、さらに白い歯を実現できます。

ウォーキングブリーチ

「神経を取った歯」の変色でお悩みの方へ

神経を取った歯は時間の経過とともに褐色~黒色に変色していくことがあります。このように変色してしまった歯は通常のホワイトニングではあまり効果が得られません。ウォーキングブリーチは歯の内部に直接ホワイトニング剤を注入して漂白する方法で主に前歯の変色に対して行います。

ホワイトニング剤を歯の内部に入れるため、神経のある歯には適応しません。既に神経を取る治療を受けている歯、もしくは神経を取る治療が必要な歯の変色に対して行います。

理想の『白』

白さを保つために

エステサロンでの施術の効果を維持するため通い続けるのと同じように、歯のホワイトニングも治療を受ければ永遠に白い歯が保てるわけではありません。
治療完了からは徐々にではありますが、着色していきます。

正しいケアと定期的なホワイトニングで、美しい白い歯を維持してください。

注意点とケア

ホワイトニング直後は歯の表面の膜『ペリクル』が剥がれた状態です。ペリクルが再生するまでの約24時間は最も再着色を起こしやすいので色の濃い食べ物や飲み物はできるだけ避けてください。

ホワイトニング直後は
控えていただきたい飲食物

カレー・トマトソース・醤油・ソース・チョコレート・コーヒー・赤ワイン・炭酸・柑橘類の含まれる飲み物など

喫煙について

喫煙されている方でもホワイトニングを行うことは可能ですが、ホワイトニング期間中は喫煙を控えていただいています。ホワイトニング完了後も、タバコを吸われない方より後戻りが早くなり、ステインも付くため、頻繁なお手入れが必要となります。ホワイトニングの効果をできるだけ長く持続させる為にも禁煙されることをお勧めいたします。

メラニン色素除去(ガムピーリング)

歯ぐきの黒ずみをきれいなピンク色に戻す処置です。フェノールとアルコールを交互に塗ることで、歯ぐきのメラニン色素を除去します。数回の処置で黒ずんだ歯ぐきがきれいなピンク色になります。

定期的なメンテナンス

白く美しい歯や健康的な歯ぐきを維持する為に、年に数回(3〜4回)メンテナンスを受けることをおすすめします。その際、歯や歯ぐきの状態や、かぶせ物のかみ合わせなどをチェックします。

歯やお口のお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~13:00/14:00~19:00

〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2丁目9-1
若杉センタービル 2F

© Nishida Dental Clinic
メニュー
アクセス
WEB予約
電話予約
ご予約・お問い合わせ
受付時間
10:00~13:00/14:00~19:00